《最期の医療は・特別編》 尊厳死に法なじまぬ 周防監督に聞く

【医療連載】終末期 2014年7月30日 NEW

《最期の医療は・特別編》 尊厳死に法なじまぬ 周防監督に聞く

朝日新聞

 昨年11月から5回にわたった連載「わたしを生きる~最期の医療は~」。実話を参考にした映画「終(つい)の信託」(2012年公開)=キーワー... 続きを読む

《122》 小児向けのWBC、稼働しました

【内部被曝通信】健康・予防 2014年7月30日 NEW

《122》 小児向けのWBC、稼働しました

坪倉正治

先週から南相馬市立総合病院で小児用ホールボディーカウンター(通称Babyscan)が稼働を開始しました。これまで市立病院では成人用の器械(F... 続きを読む

《87》 「機能性食品」と「消費者」との橋渡し

【これって効きますか?】健康・予防 2014年7月30日 NEW

《87》 「機能性食品」と「消費者」との橋渡し

大野智

先日、市民公開講座にて「サプリメントの嘘・本当」をテーマに講演の機会を頂きました。 そして、前回のコラムで取り上げた、消費者庁が開催している... 続きを読む

蒸発と錯覚でヒンヤリ 「冷却スプレー」、上手に使い快適通勤

【元気のひけつ】健康・予防 2014年7月30日 NEW

蒸発と錯覚でヒンヤリ 「冷却スプレー」、上手に使い快適通勤

朝日新聞

【木村俊介】 暑い日が続き、駅やバス停にたどり着くまでにすでに汗だくの方がいるかもしれません。節電やクールビズでエアコンの設定温度も上がっ... 続きを読む

臨床研究への期待と問題点

【のぶさんの患者道場】制度・課題 2014年7月30日 NEW

臨床研究への期待と問題点

鈴木信行

今回は先日、あるシンポジウムで私が講演した内容について、その一部を紹介します。 与えられた演題は「患者の立場からみた臨床研究への期待と問題点... 続きを読む

  • 《最期の医療は・特別編》 尊厳死に法なじまぬ 周防監督に聞く
  • 《122》 小児向けのWBC、稼働しました
  • 《87》 「機能性食品」と「消費者」との橋渡し
  • 蒸発と錯覚でヒンヤリ 「冷却スプレー」、上手に使い快適通勤
  • 臨床研究への期待と問題点

アピタル健康相談

ご相談受付中

健康相談一覧

両耳の脇に小さな穴が

【答える人】谷口雄一郎さん 聖マリアンナ医科大学准教授(耳鼻咽喉〈いんこう〉科)=川崎市宮前区

6歳の娘、鼻づまり・せき続く

【答える人】神尾友信さん 神尾記念病院院長

浮き出た足の静脈から出血

【答える人】佐藤紀さん 埼玉医科大総合医療センター教授(血管外科)=埼玉県川越市

36歳、白内障になり不安

【答える人】高橋浩さん 日本医科大教授(眼科)

人間ドックで「水腎症の疑い」

【答える人】大家基嗣さん 慶応大学病院泌尿器科教授

「小児ぜんそく」気を付けることは

勝沼俊雄・東京慈恵会医科大学付属第三病院小児科准教授

【答える人】勝沼俊雄・東京慈恵会医科大学付属第三病院小児科准教授

小児ぜんそくの専門家。「小児気管支喘息治療・管理ガイドライン」の作製にあたる。ぜんそく治療は長期にわたるが、明快な展望を示し、励みになる助言をしてくれる。

「乳がん」と診断されたら

山内英子・聖路加国際病院・乳腺外科 ブレストセンター長

【答える人】山内英子・聖路加国際病院・乳腺外科 ブレストセンター長

患者の声に耳を傾け、患者に勇気と希望を与える診療が評判だ。アピタル乳がん夜間学校でも講師を担当、非常にわかりやすい説明で人気がある。

ジャンル別ニュース

ページトップへ戻る

サイトポリシーリンク個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内サイトマップお問い合わせヘルプ