ご意見募集中 「わたしも言いたい!」。トピックスやテーマ別にみなさんの投稿をお待ちしています。募集中のテーマや投稿方法は、ここをクリックしてください。

在宅医療連携拠点、新たに10区整備

【迫る2025ショック】介護・高齢者 2015年1月30日 NEW

在宅医療連携拠点、新たに10区整備

朝日新聞

 【佐藤陽】 超高齢化が進み病院のベッドが足りなくなる事態に備え、横浜市は来年1月から新たに10区で「在宅医療連携拠点」を整備する方針を決... 続きを読む

母と頑張れたこと、私にとっても幸せ

【迫る2025ショック】介護・高齢者 2015年1月29日 

母と頑張れたこと、私にとっても幸せ

朝日新聞

 【佐藤陽】 9~10月に連載した「迫る2025ショック」の7部「胃ろうの選択」と8部「口から食べたい」に、読者から体験などをつづった手紙や... 続きを読む

認知症薬アリセプト、レビー小体型の治療に効果

【もっと医療面】病気・薬 2015年1月30日 NEW

認知症薬アリセプト、レビー小体型の治療に効果

朝日新聞

【寺崎省子】 認知症の一つ「レビー小体型認知症」の治療薬として、昨年9月にアリセプトが保険適用になった。アルツハイマー型認知症の治療薬だが... 続きを読む

介護の資格 取得しても待遇は…

【医療連載】介護・高齢者 2015年1月29日 

介護の資格 取得しても待遇は…

朝日新聞

 ◇第3部 療養不安  「介護福祉士」の資格は、待遇を大きく変えてはくれなかった。埼玉県内の介護福祉士の男性(55)は昼はデイサービス事業所... 続きを読む

「ダメ夫」製造システム

【上手に悩むとラクになる】判断法を学ぶ 2015年1月30日 NEW

「ダメ夫」製造システム

中島美鈴

家事をしない夫にイライラしているユウコさん(40代女性、会社員)。 前回までに、家事をしないことで夫がどんなメリットを受けていたのかについて... 続きを読む

  • 在宅医療連携拠点、新たに10区整備
  • 母と頑張れたこと、私にとっても幸せ
  • 認知症薬アリセプト、レビー小体型の治療に効果
  • 介護の資格 取得しても待遇は…
  • 「ダメ夫」製造システム

アピタル健康相談

健康相談一覧

耳鳴り・耳詰まりが治らない

【答える人】大島猛史さん 日本大学板橋病院耳鼻咽喉(いん・こう)科部長

足指のイボが治らない

【答える人】本田まりこさん まりこの皮フ科院長

過剰歯が見つかった

【答える人】仲野和彦さん 大阪大学大学院歯学研究科教授(小児歯科学)

身長が伸びない

【答える人】安達昌功さん 神奈川県立こども医療センター部長(内分泌代謝科)

骨粗鬆症で腰が曲がった

【答える人】遠藤健司さん 東京医科大学講師(整形外科学)

腎動脈瘤が見つかった

【答える人】田邉一成さん 東京女子医科大学教授(泌尿器科学)

ジャンル別ニュース

ページトップへ戻る

サイトポリシーリンク個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内サイトマップお問い合わせヘルプ