エボラ熱、安保理が異例の決議 「感染国の孤立防げ」

【ニュース】病気・薬 2014年9月19日 NEW

エボラ熱、安保理が異例の決議 「感染国の孤立防げ」

西アフリカで多くの死者を出しているエボラ出血熱について、国連安全保障理事会は18日、周辺国を含む加盟国に対し、渡航者の入国制限の撤廃などを求... 続きを読む

薬の効果、患者のiPS細胞使って確認 京大など

【ニュース】病気・薬 2014年9月18日 

薬の効果、患者のiPS細胞使って確認 京大など

患者からつくったiPS細胞を使って、骨の難病に高脂血症治療薬スタチンが効く可能性があることを見つけたと京都大などのグループが発表した。グルー... 続きを読む

岐阜)全国唯一の医学教育の拠点、国際化推進へ 岐阜大

【ニュース】判断法を学ぶ 2014年9月18日 

岐阜)全国唯一の医学教育の拠点、国際化推進へ 岐阜大

岐阜大の「医学教育開発研究センター」は2010年から文部科学省が認定する全国唯一の「医学教育共同利用拠点」として、医学教育の中枢を担ってきた... 続きを読む

子どもへのワクチン、無料化を

【けんこう処方箋】出産・育児 2014年9月18日 

子どもへのワクチン、無料化を

渡辺徹

 早いもので、大学の研究生活から米国留学、病院勤務を経て開業し、小児科医としての生活も40年になった。この間に小児医学はめざましく進歩した。... 続きを読む

高知)買い物弱者に宅配支援

【ニュース】介護・高齢者 2014年9月18日 

高知)買い物弱者に宅配支援

高齢化が進む山あいの集落で、地元の商店が宅配に取り組む動きが広がりつつある。車の運転や外出が困難な「買い物弱者」を支援するためだ。2012年... 続きを読む

  • エボラ熱、安保理が異例の決議 「感染国の孤立防げ」
  • 薬の効果、患者のiPS細胞使って確認 京大など
  • 岐阜)全国唯一の医学教育の拠点、国際化推進へ 岐阜大
  • 子どもへのワクチン、無料化を
  • 高知)買い物弱者に宅配支援

アピタル健康相談

ご相談受付中

健康相談一覧

5歳の孫、首が動かなくなる

【答える人】石井賢さん 慶応大学講師(整形外科)

薬飲んだら、ぜんそく症状が

【答える人】福永興壱さん 慶応大学病院呼吸器内科講師

頭部に髄膜腫見つかり不安

【答える人】浅井昭雄さん 関西医科大主任教授(脳神経外科)

両耳の脇に小さな穴が

【答える人】谷口雄一郎さん 聖マリアンナ医科大学准教授(耳鼻咽喉〈いんこう〉科)=川崎市宮前区

6歳の娘、鼻づまり・せき続く

【答える人】神尾友信さん 神尾記念病院院長

「小児ぜんそく」気を付けることは

勝沼俊雄・東京慈恵会医科大学付属第三病院小児科准教授

【答える人】勝沼俊雄・東京慈恵会医科大学付属第三病院小児科准教授

小児ぜんそくの専門家。「小児気管支喘息治療・管理ガイドライン」の作製にあたる。ぜんそく治療は長期にわたるが、明快な展望を示し、励みになる助言をしてくれる。

「乳がん」と診断されたら

山内英子・聖路加国際病院・乳腺外科 ブレストセンター長

【答える人】山内英子・聖路加国際病院・乳腺外科 ブレストセンター長

患者の声に耳を傾け、患者に勇気と希望を与える診療が評判だ。アピタル乳がん夜間学校でも講師を担当、非常にわかりやすい説明で人気がある。

ジャンル別ニュース

ページトップへ戻る

サイトポリシーリンク個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内サイトマップお問い合わせヘルプ