DNAと親子/神里彩子さん、水野紀子さん、瀬名秀明さん

【あかりのらせん ~慶応義塾大寄付講座から~】判断法を学ぶ 2015年3月31日 NEW

DNAと親子/神里彩子さん、水野紀子さん、瀬名秀明さん

一人ひとりを形作る遺伝情報が詰まったDNA。それを受け継ぐから親子なのか。育てることで親になるのか。DNAにかかわる技術の進歩が加速する中... 続きを読む

《1805》 セラピー犬シャネルと二・五人称

【町医者だから言いたい!】終末期 2015年3月31日 NEW

《1805》 セラピー犬シャネルと二・五人称

長尾和宏

《長尾和宏の死の授業 in 東京大学・19》 二・五人称で死を考える医療者になろう! 先日私は、ノンフィクション作家の重鎮である柳田邦男氏と... 続きを読む

患者が少ないこと、喜ぶべき

【けんこう処方箋】判断法を学ぶ 2015年3月31日 NEW

患者が少ないこと、喜ぶべき

草場鉄周

「予防医療」と言えば、おそらく健康診断や人間ドックを思い出すだろう。だが、この二つは予防医療の一部に過ぎない。 予防医療は1~3次に分類さ... 続きを読む

幻の薬

【患者を生きる】病気・薬 2015年3月31日 NEW

幻の薬

朝日新聞

「今年で10年。これまで生きてこられて、感謝です」 静岡市に住む女性(54)に、「後腹膜平滑筋肉腫」というがんが見つかったのは2005年の... 続きを読む

質の高いケアへ 横浜市の在宅医療連携拠点事業 2025年問題 

【迫る2025ショック】制度・課題 2015年3月30日 

質の高いケアへ 横浜市の在宅医療連携拠点事業 2025年問題 

団塊の世代が75歳以上になり医療・介護の提供が追いつかなくなる「2025年問題」。それに備え横浜市は「在宅医療連携拠点事業」=キーワード=... 続きを読む

  • DNAと親子/神里彩子さん、水野紀子さん、瀬名秀明さん
  • 《1805》 セラピー犬シャネルと二・五人称
  • 患者が少ないこと、喜ぶべき
  • 幻の薬
  • 質の高いケアへ 横浜市の在宅医療連携拠点事業 2025年問題 

アピタル健康相談

健康相談一覧

陰茎にできた硬いしこり

【答える人】永尾光一さん 東邦大リプロダクションセンター長

孫の乗り物酔いがひどい

【答える人】武井泰彦さん 北里大学北里研究所病院耳鼻咽喉科部長

転倒後、「肺に水」

【答える人】金沢実さん 埼玉医科大学病院長(呼吸器内科)

レーシック後、冬に視力低下

【答える人】森秀樹さん 厚生中央病院眼科診療科長

激しい腹痛後、血便

【答える人】辻川知之さん 東近江総合医療センター副院長

手足の指、冷えると紫色に

【答える人】井上芳徳さん 東京医科歯科大学病院血管外科長

ジャンル別ニュース

ページトップへ戻る

サイトポリシーリンク個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内サイトマップお問い合わせヘルプ