iPS細胞を使って、目の難病が治せるの?

【ファイル】病気・薬 2014年9月22日 NEW

iPS細胞を使って、目の難病が治せるの?

朝日新聞

 コブク郎 iPS細胞(さいぼう)を使(つか)った世界初(せかいはつ)の手術(しゅじゅつ)が神戸市(こうべし)で行(おこな)われたの?  ... 続きを読む

エボラ熱、医療従事者の訓練を公開 スイス、26人参加

【ニュース】病気・薬 2014年9月22日 NEW

エボラ熱、医療従事者の訓練を公開 スイス、26人参加

 国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)はこのほど、スイス・ジュネーブの本部で、エボラ出血熱対策に当たる医療従事者の訓練の様子を報道機関に公開... 続きを読む

雨

【晴れのちSunnyday】終末期 2014年9月22日 NEW

立石芳樹

 その惑星は人類にとって、廃墟でしかなくなっていた。水と緑の星と讃えられていたのは、もはや遠い昔。数百年にもわたる人類の横暴によって美しい環... 続きを読む

「ギャンブル依存症問題を考える会」を旗揚げした 田中紀子さん

【ファイル】病気・薬 2014年9月22日 NEW

「ギャンブル依存症問題を考える会」を旗揚げした 田中紀子さん

朝日新聞

   やめたくても我慢することができない。病名は「病的賭博」。厚生労働省研究班の推計では、依存症の疑いのある人は536万人。成人の約20人... 続きを読む

酒害教育、たしなみ方も教えたい

【けんこう処方箋】健康・予防 2014年9月22日 NEW

酒害教育、たしなみ方も教えたい

斎藤利和

 もう、夏祭りの季節だ。古来ハレの日にお酒はつきものだ。酒が職りなす人情に酔えることは宝である。  一方、酒は狂気の薬でもある。迷惑行為は連... 続きを読む

  • iPS細胞を使って、目の難病が治せるの?
  • エボラ熱、医療従事者の訓練を公開 スイス、26人参加
  • 雨
  • 「ギャンブル依存症問題を考える会」を旗揚げした 田中紀子さん
  • 酒害教育、たしなみ方も教えたい

アピタル健康相談

ご相談受付中

健康相談一覧

5歳の孫、首が動かなくなる

【答える人】石井賢さん 慶応大学講師(整形外科)

薬飲んだら、ぜんそく症状が

【答える人】福永興壱さん 慶応大学病院呼吸器内科講師

頭部に髄膜腫見つかり不安

【答える人】浅井昭雄さん 関西医科大主任教授(脳神経外科)

両耳の脇に小さな穴が

【答える人】谷口雄一郎さん 聖マリアンナ医科大学准教授(耳鼻咽喉〈いんこう〉科)=川崎市宮前区

6歳の娘、鼻づまり・せき続く

【答える人】神尾友信さん 神尾記念病院院長

「小児ぜんそく」気を付けることは

勝沼俊雄・東京慈恵会医科大学付属第三病院小児科准教授

【答える人】勝沼俊雄・東京慈恵会医科大学付属第三病院小児科准教授

小児ぜんそくの専門家。「小児気管支喘息治療・管理ガイドライン」の作製にあたる。ぜんそく治療は長期にわたるが、明快な展望を示し、励みになる助言をしてくれる。

「乳がん」と診断されたら

山内英子・聖路加国際病院・乳腺外科 ブレストセンター長

【答える人】山内英子・聖路加国際病院・乳腺外科 ブレストセンター長

患者の声に耳を傾け、患者に勇気と希望を与える診療が評判だ。アピタル乳がん夜間学校でも講師を担当、非常にわかりやすい説明で人気がある。

ジャンル別ニュース

ページトップへ戻る

サイトポリシーリンク個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内サイトマップお問い合わせヘルプ