車いす貸し出し、台数減りピンチ 名古屋で活動40年

【ニュース】介護・高齢者 2015年5月26日 NEW

車いす貸し出し、台数減りピンチ 名古屋で活動40年

名古屋市昭和区の福祉団体「AJU車いすセンター」が車いすを無料で貸し出す事業を始めて40年。保有する車いすの台数がピーク時の3分の1に減り、... 続きを読む

五月病、早期の気づきが大切

【けんこう処方箋】健康・予防 2015年5月26日 NEW

五月病、早期の気づきが大切

斎藤利和

5月中旬、桜前線の移動と共にお花見の季節は終わりを迎える。人々のにぎやかさが消えた公園は物憂さと寂しさが漂っている。また日常が始まる。うつ... 続きを読む

議会の音声文字化システム公開 筆談区議をサポート

【ニュース】判断法を学ぶ 2015年5月26日 NEW

議会の音声文字化システム公開 筆談区議をサポート

「筆談ホステス」として知られる聴覚障害者の斉藤里恵さん(31)が4月に初当選した北区議会で、議場の音声を自動で文字化する新たなシステムが導... 続きを読む

骨粗鬆症:中 薬物療法

【弘前大学企画】病気・薬 2015年5月26日 NEW

骨粗鬆症:中 薬物療法

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の患者さんは全国に約1280万人いるといわれています。しかし、治療されているのは全体の20%程度です。なぜこ... 続きを読む

子の在宅医療、支援へ始動 家族の負担減、官民で模索

【各地から】出産・育児 2015年5月25日 NEW

子の在宅医療、支援へ始動 家族の負担減、官民で模索

重い障害や難病で、在宅医療が必要な子どもたちがいる。社会の支援は十分でなく、介護する家族の負担は大きい。 脳性マヒがある江崎康佑さん(15... 続きを読む

  • 車いす貸し出し、台数減りピンチ 名古屋で活動40年
  • 五月病、早期の気づきが大切
  • 議会の音声文字化システム公開 筆談区議をサポート
  • 骨粗鬆症:中 薬物療法
  • 子の在宅医療、支援へ始動 家族の負担減、官民で模索

アピタル健康相談

健康相談一覧

心房中隔欠損症と診断された

【答える人】小野博さん 国立成育医療研究センター循環器科医長

赤ちゃんの唇に赤い腫れ

【答える人】吉岡直人さん 大阪府立母子保健総合医療センター形成外科主任部長

せきをすると、尿が漏れる

【答える人】島田誠さん 

指の関節が赤くはれる

【答える人】福本恵三さん 埼玉成恵会病院・埼玉手外科研究所長

足の付け根にふくらみ

【答える人】稲葉毅さん 帝京大学准教授(消化器外科)

食後の嘔吐が続く

【答える人】鈴木秀和さん 慶応大学准教授(消化器内科)

ジャンル別ニュース

ページトップへ戻る

サイトポリシーリンク個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内サイトマップお問い合わせヘルプ