「お父さんは家にいるだけでいい」妻の言葉に救われた

【大介護時代】介護・高齢者 2014年8月31日 NEW

「お父さんは家にいるだけでいい」妻の言葉に救われた

朝日新聞

 今年6月。入院先のベッドで、田原松雄さん(72)は自宅に戻るのをあきらめていた。  腹部にがんがある。3カ月前から食事も自力でとれず、栄... 続きを読む

大阪)献血PR、あの手この手 府赤十字センター

【ニュース】制度・課題 2014年8月31日 NEW

大阪)献血PR、あの手この手 府赤十字センター

若者の献血離れを食い止めようと、府赤十字血液センター(大阪市城東区)があの手この手で仕掛けている。「自由研究をお手伝い」をうたい、夏休み中の... 続きを読む

和歌山)野菜、おいしく体験 フェスタにぎわう

【ニュース】健康・予防 2014年8月31日 NEW

和歌山)野菜、おいしく体験 フェスタにぎわう

野菜の魅力を紹介し地産地消を促す祭典「野菜フェスタ」が30日、和歌山市本町2丁目のフォルテワジマであった。野菜による健康づくりを考える講演の... 続きを読む

山形)小学生対象の認知症講座広がる 東根市の長瀞小

【ニュース】介護・高齢者 2014年8月30日 

山形)小学生対象の認知症講座広がる 東根市の長瀞小

認知症のお年寄りへの理解を、子どものうちから深めてもらおうと、小・中学生を対象に「認知症サポーター養成講座」を開く自治体が増えている。今年度... 続きを読む

山梨)在宅医療の人へ「お役立ち新聞」 北杜で創刊準備

【ニュース】介護・高齢者 2014年8月30日 

山梨)在宅医療の人へ「お役立ち新聞」 北杜で創刊準備

北杜市の医療関係者が、在宅で医療や介護を受けている人や家族に向けた新聞を創刊する。在宅医療の制度の説明など、医療・福祉の記事を専門家が書き、... 続きを読む

  • 「お父さんは家にいるだけでいい」妻の言葉に救われた
  • 大阪)献血PR、あの手この手 府赤十字センター
  • 和歌山)野菜、おいしく体験 フェスタにぎわう
  • 山形)小学生対象の認知症講座広がる 東根市の長瀞小
  • 山梨)在宅医療の人へ「お役立ち新聞」 北杜で創刊準備

アピタル健康相談

ご相談受付中

健康相談一覧

頭部に髄膜腫見つかり不安

【答える人】浅井昭雄さん 関西医科大主任教授(脳神経外科)

両耳の脇に小さな穴が

【答える人】谷口雄一郎さん 聖マリアンナ医科大学准教授(耳鼻咽喉〈いんこう〉科)=川崎市宮前区

6歳の娘、鼻づまり・せき続く

【答える人】神尾友信さん 神尾記念病院院長

浮き出た足の静脈から出血

【答える人】佐藤紀さん 埼玉医科大総合医療センター教授(血管外科)=埼玉県川越市

36歳、白内障になり不安

【答える人】高橋浩さん 日本医科大教授(眼科)

「小児ぜんそく」気を付けることは

勝沼俊雄・東京慈恵会医科大学付属第三病院小児科准教授

【答える人】勝沼俊雄・東京慈恵会医科大学付属第三病院小児科准教授

小児ぜんそくの専門家。「小児気管支喘息治療・管理ガイドライン」の作製にあたる。ぜんそく治療は長期にわたるが、明快な展望を示し、励みになる助言をしてくれる。

「乳がん」と診断されたら

山内英子・聖路加国際病院・乳腺外科 ブレストセンター長

【答える人】山内英子・聖路加国際病院・乳腺外科 ブレストセンター長

患者の声に耳を傾け、患者に勇気と希望を与える診療が評判だ。アピタル乳がん夜間学校でも講師を担当、非常にわかりやすい説明で人気がある。

ジャンル別ニュース

ページトップへ戻る

サイトポリシーリンク個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内サイトマップお問い合わせヘルプ