《インタビュー》 「完全に正常な人、いるのか」/平原史樹さん

【あかりのらせん ~慶応義塾大寄付講座から~】出産・育児 2014年11月21日 

《インタビュー》 「完全に正常な人、いるのか」/平原史樹さん

妊娠中の女性の血液を使って胎児の染色体異常の有無を調べるNIPT(無侵襲的出生前遺伝学的検査)の1年間の結果がまとまりました。 7740人... 続きを読む

高知)エボラ熱に備え、初の搬送訓練 100人が参加

【ニュース】病気・薬 2014年11月22日 

高知)エボラ熱に備え、初の搬送訓練 100人が参加

西アフリカで流行するエボラ出血熱の感染者が出た場合に備え、高知県は21日、高知市内で、感染の疑いがある患者を医療機関に搬送する訓練を初めて行... 続きを読む

医療用麻薬に誤解の壁 依存恐れる患者、医師の説明不足 適切使用で熟睡得る

【もっと医療面】病気・薬 2014年11月21日 

医療用麻薬に誤解の壁 依存恐れる患者、医師の説明不足 適切使用で熟睡得る

朝日新聞

 筆者による取材後記はこちら 【辻外記子】 がんの痛みを抑える医療用麻薬は、日本では使用が広がっていない。「依存症になる」「寿命を縮める」と... 続きを読む

《52》 恋多き遺伝子

【歴史上の人物を診る】出産・育児 2014年11月21日 

《52》 恋多き遺伝子

早川智

 あけましておめでとうございます。多忙な読者の方々も、お正月くらいは交代で休みを取られると思う。初詣・おせちとお屠蘇の次はお年玉と百人一首だ... 続きを読む

小保方氏の研究室、看板を下ろす 理研が付け替え

【ニュース】制度・課題 2014年11月21日 

小保方氏の研究室、看板を下ろす 理研が付け替え

STAP細胞論文の問題で、理化学研究所が小保方晴子氏の所属する発生・再生科学総合研究センター(神戸市)を21日付で「多細胞システム形成研究セ... 続きを読む

  • 《インタビュー》 「完全に正常な人、いるのか」/平原史樹さん
  • 高知)エボラ熱に備え、初の搬送訓練 100人が参加
  • 医療用麻薬に誤解の壁 依存恐れる患者、医師の説明不足 適切使用で熟睡得る
  • 《52》 恋多き遺伝子
  • 小保方氏の研究室、看板を下ろす 理研が付け替え

アピタル健康相談

健康相談一覧

腕の付け根が痛む

【答える人】内田研造さん 福井大医学部准教授(整形外科)

片頭痛で薬を減らせない

【答える人】橋本しをりさん 沢田はしもと内科院長(神経内科)

足の長さが左右で違う

【答える人】田中健之さん 東京大学病院整形外科助教

中学時代のニキビ痕、治る?

【答える人】乃木田俊辰さん 新宿南口皮膚科院長

5歳の孫、首が動かなくなる

【答える人】石井賢さん 慶応大学講師(整形外科)

薬飲んだら、ぜんそく症状が

【答える人】福永興壱さん 慶応大学病院呼吸器内科講師

ジャンル別ニュース

ページトップへ戻る

サイトポリシーリンク個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内サイトマップお問い合わせヘルプ