【WEBRONZA】 STAP騒動とは何だったのか

女性ホルモン剤、副作用知ろう まれに血栓症、兆候発見カギ

【もっと医療面】病気・薬 2014年12月19日 NEW

女性ホルモン剤、副作用知ろう まれに血栓症、兆候発見カギ

朝日新聞

【竹石涼子】 女性ホルモン製剤である避妊目的の低用量ピルや月経困難症などの治療薬LEP製剤は、副作用で血栓症を起こすことがまれにある。死亡... 続きを読む

STAP、夢のまま終幕 理研「一つもできなかった」

【ニュース】制度・課題 2014年12月19日 NEW

STAP、夢のまま終幕 理研「一つもできなかった」

朝日新聞

「科学の常識を覆した」と称賛された成果が淡く夢と消えた。理化学研究所は19日開いた記者会見で、STAP細胞は確認できなかったと結論づけた。4... 続きを読む

「体をゴシゴシ」やめて 入浴に気をつけ、冬の皮膚の乾燥防ぐ

【元気のひけつ】健康・予防 2014年12月17日 

「体をゴシゴシ」やめて 入浴に気をつけ、冬の皮膚の乾燥防ぐ

朝日新聞

【寺崎省子】 2年ぶりに東京で冬を迎え、とにかく乾燥が気になり、ハンドクリームが欠かせません。首に湿疹ができ、医院を訪ねると「手と足が乾燥... 続きを読む

「ウイルス療法」で脳腫瘍治療 東大が国内初の治験へ

【ニュース】病気・薬 2014年12月19日 NEW

「ウイルス療法」で脳腫瘍治療 東大が国内初の治験へ

朝日新聞

がん細胞をウイルスに感染させて破壊する日本初の「ウイルス療法」の治験を脳腫瘍(しゅよう)の患者で始めると、東京大医科学研究所が18日、発表し... 続きを読む

⑤ 手紙や千羽鶴、心の支えに

【ファイル】病気・薬 2014年12月19日 NEW

⑤ 手紙や千羽鶴、心の支えに

朝日新聞

【芳垣文子】 「普通に暮らすことが、すごいことなんだって分かった」。神奈川県秦野市の高校1年生下木原(しもきはら)凌吾(りょうご)さん(1... 続きを読む

  • 女性ホルモン剤、副作用知ろう まれに血栓症、兆候発見カギ
  • STAP、夢のまま終幕 理研「一つもできなかった」
  • 「体をゴシゴシ」やめて 入浴に気をつけ、冬の皮膚の乾燥防ぐ
  • 「ウイルス療法」で脳腫瘍治療 東大が国内初の治験へ
  • ⑤ 手紙や千羽鶴、心の支えに

アピタル健康相談

健康相談一覧

骨粗鬆症で腰が曲がった

【答える人】遠藤健司さん 東京医科大学講師(整形外科学)

腎動脈瘤が見つかった

【答える人】田邉一成さん 東京女子医科大学教授(泌尿器科学)

金属アレルギーでひび割れる

【答える人】中山秀夫さん 中山皮膚科クリニック院長

腕の付け根が痛む

【答える人】内田研造さん 福井大医学部准教授(整形外科)

片頭痛で薬を減らせない

【答える人】橋本しをりさん 沢田はしもと内科院長(神経内科)

足の長さが左右で違う

【答える人】田中健之さん 東京大学病院整形外科助教

ジャンル別ニュース

ページトップへ戻る

サイトポリシーリンク個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内サイトマップお問い合わせヘルプ