元気のひけつ

元気のひけつ

元気のひけつ

健康になるための様々なヒントをどうぞ。

ウオノメ・タコ、正しく歩いて防ぐ 2015年4月15日

春めいてきました。裸足になる機会が増えますが、足の裏のウオノメやタコが気になります。なぜできるのでしょうか。予防法はあるのでしょうか。 □ □ 「足の裏の一部分に強い圧力がかかり、すれると皮膚の内側…続きはこちら

「食事で摂取」ならOK ビタミンE、サプリだと「過剰」の恐れ 2015年4月 8日

ビタミンEは食事などから取らなければならない必須の栄養素です。不足すれば不妊や肌荒れなどの原因になります。一方、過剰に取ると健康によくないという研究報告も近年見られます。 □ □ 昨年、米政府の諮問…続きはこちら

唾液出し、感染・口臭防ぐ 「あいうべ体操」で口の筋肉強化、鼻呼吸に 2015年4月 1日

普段何げなく口を開けていることはありませんか。人は鼻と口で呼吸できますが、口だけで呼吸をしていると、さまざまな病気になりやすいことが分かってきました。口呼吸を防ぐには意識付けが大切です。無理なく鼻呼…続きはこちら

ポリフェノールに注目 「1日1個のリンゴ」、やはり健康効果 2015年3月25日

最近のマイブームはリンゴ。決して好きではなかったこの果実を盛んに食べるようになったのは、年初に体調を崩したのがきっかけでした。そう、あのことわざを思い出したのです。「1日1個で医者いらず」。 有名な…続きはこちら

手軽におなか引き締め 「あへあほ」かけ声に合わせ腹筋体操 2015年3月18日

ジョギングやウォーキングは長続きしない。激しい運動もやりたくない。でも、年々緩んでくるおなか回りは気になる。そんな方々のために、楽しく腹筋を引き締める体操があります。 札幌市北区のスポーツクラブ。約…続きはこちら

微生物「残すな増やすな」 靴と足、正しくケアしてさわやかに 2015年3月11日

【小林舞子】 足のにおいは、自分であっても他人であっても、気になるもの。季節が変わるこの時期に、改めて自分の足と向き合い、足と靴のケアに臨んでみてはいかがでしょうか。 調査会社「ネオマーケティング」…続きはこちら

血圧下がりすぎに注意 温泉、持病があっても安全に楽しむ 2015年3月 4日

湯けむりが恋しい季節です。身も心も芯から温めてくれる温泉ですが、持病のある人は、温泉の作用が逆効果になることも。体に優しく入る心得を専門家に聞きました。 群馬県の沢渡(さわたり)温泉。無色透明の硫酸…続きはこちら

チーズと結核薬で動悸 サプリ・食品と薬の飲み合わせに注意 2015年2月25日

【甲斐さやか】 「体に良かれ」と思って、口にするサプリメント。でも、薬と一緒に飲んだとき、薬の効果が強まったり、弱まったりすることがあります。サプリや食品と薬との「飲み合わせ」をチェックしました。 …続きはこちら

皮膚への影響に注意を 「ヘアカラーリング」、手軽に安全に 2015年2月18日

【ライター・高山敦子】 ドラッグストアなどで身近に買えるヘアカラーリング製品。髪を好きな色に染められるという手軽さが受けていますが、一方で染毛による皮膚のトラブルも多いようです。自宅でカラーリングを…続きはこちら

「補色」の活用も効果的 「食卓に暖色の彩り」で食欲アップ 2015年2月11日

【合田禄】 色に気を遣うことで、食欲が増進したり、減退したりすることが知られています。色彩と食欲の関係を知っておくと、日常生活のなかで食材や食卓に配色の工夫ができそうです。 元・香川県明善短大学長の…続きはこちら

重ね着で防寒・汗対策を 冬場の山歩き、自分の体力を自覚して 2015年2月 4日

【阿部彰芳】 都市に近い標高の低い山には、冬場でも山歩きに訪れる人が少なくありません。雪深くなく、空気が澄んで見晴らしの良さが期待できる一方、この時期ならではの危険も。注意点を専門家に聞きました。 …続きはこちら

多少の体重増は「許容」 「今年こそ禁煙」補助薬で成功率アップ 2015年1月28日

【小池竜太】 新年を機に、禁煙に取り組もうと考えている人はいませんか。長年の喫煙者にとって気になるのはやはり、禁煙が健康に効果があるのかどうか。「今さらやめても健康の改善には時間がかかるのでは」とい…続きはこちら

ゆっくり長時間がコツ 「スローステップ」で冬の運動不足解消 2015年1月21日

【渡辺芳枝】 寒さで、外に出るのがつらい季節。健康のために始めたジョギングやウォーキングが続かず、運動不足になっていませんか。ゆっくりとした踏み台昇降運動、「スローステップ」なら室内でも簡単にできま…続きはこちら

失敗も会話も楽しく 「コグニサイズ」で認知機能向上 2015年1月14日

【竹石涼子】 「コグニサイズ」という言葉を聞いたことがありますか。認知を意味する英語の「コグニション」と運動の「エクササイズ」を合わせた造語。早足や足踏みなどの運動と、頭を使うゲームを組み合わせた認…続きはこちら

自覚乏しく、重症化も 湯たんぽ・カイロ…低温やけどに注意 2015年1月 7日

【武田耕太】 厳しい寒さが続いています。この季節、出番が増えるのが湯たんぽやカイロ。手軽で電気料金もかからず、心地よい暖かさが魅力です。ただし、使い方には注意が必要。一歩誤ると、低温やけどを招きます…続きはこちら

ページトップへ戻る

サイトポリシーリンク個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内サイトマップお問い合わせヘルプ