「STAP細胞 確認できず」 (アピタルなび)

ニュース

大阪の114歳、女性世界最高齢か ギネス認定へ審査中

職員に話しかけられて笑顔を見せる114歳の大川ミサヲさん=23日、大阪市東住吉区、戸村登撮影職員に話しかけられて笑顔を見せる114歳の大川ミサヲさん=23日、大阪市東住吉区、戸村登撮影

114歳の大川ミサヲさん=23日、大阪市東住吉区、戸村登撮影114歳の大川ミサヲさん=23日、大阪市東住吉区、戸村登撮影

【佐藤達弥】 大阪市東住吉区の特別養護老人ホームで暮らす114歳の大川ミサヲさんが、「世界最高齢の女性」としてギネス世界記録に認定される方向で審査が進んでいる、と英ギネスワールドレコーズ社の日本支社から伝えられた。

 同支社は2月中旬、大川さんの出生時の資料を特別養護老人ホームから提供してもらい、審査を進めている。ホームによると、21日、支社から、認定する方向で審査を進めている、と連絡があったという。

 23日、職員から話を聞いた大川さんは「へえー」と目を大きくして何度も体を揺すぶり、取材には「おいしいもの食べてゆっくり暮らすのがええやろな」と長寿のこつを語った。


この記事の続きをお読みいただくためには、アピタルのご購読手続きが必要です。

  • ご購読申し込み
  • ログインする

朝日新聞デジタル購読者の方なら手続き不要

「朝日新聞デジタル」を有料購読中の方は、ご利用中のログインID・パスワードで
アピタルのコンテンツをお楽しみいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

ページトップへ戻る

サイトポリシーリンク個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内サイトマップお問い合わせヘルプ